japan organic * Beauty Sustainability...TOP

 

ワークショップレポート☆橋本

先日は(醸してキレイになろうっ!)をテーマに

お店で味噌作りを体験しました。

醸せ師の資格を持つクミ先生をお招きして

まずは発酵のお話。

人の体には消化酵素と代謝酵素があり、

食べ物を食べる時には消化酵素を使い

体を動かす時には代謝酵素を使うそうです。

人間の体には生まれた時に150年生きれるだけの

酵素があり、それを上手く使うと長生きできるとのこと。

発酵食品には酵素があるので、食べ物を消化するのに使う

酵素を温存できアンチエイジングにもなるそうです。

納豆はイソフラボンがあり特に女性の体に良いと言われますが

納豆菌の繁殖力は強力なので、食べ過ぎるとお腹に菌が繁殖

し過ぎてしまい逆効果になってしまうので、多くても1週間に

1度くらいの方が良い…興味のつきない話に

味噌を作る時間がなくなるとのことで(^^)…

発酵にますます興味が湧いた感じで

味噌作りスタートっ!

用意するものは、、一人当たり

大豆   米こうじ  塩
500g             1kg                250g

これだけで味噌ってできるのですね!

まずは大豆を一晩水に浸けると、、
こんなに膨れるっ!

まん丸が縦長にっ!
で米こうじ。


ハッピーターンの粉振りかけてるみたいっ!

初めてのことで、いちいち感動してしまいますw
大豆はあらかじめ3時間ほどじっくり煮ておいて

力任せに崩して、、、


こうじと塩を混ぜ合わせて


よく見る味噌の形に仕上げるっ!


別にこの形にしなくていいんですがなんとなくw

この後は空気を抜くのにペチンペチンたたいて

まるめていきます。

 

綺麗なまんまる☆

ここの作業は性格がでてきますね〜w

ポンデリングみたい☆

 

イワシのつみれみたい、、、

周りのみんなはどんな感じか

ワイワイ楽しみながら約1時間半。

最後は樽に詰めて終了☆

 

食べれるまで半年〜1年寝かせます。

今回、全て同じ材料で皆作りましたが

各家庭ごとにいてる菌が違うので、

発酵のスピードも味も全く別物に変わるそうです

いわゆる(ウチの味)ってやつですね。

半年後くらいに持ち寄って試食会を開いてみても

楽しそうです☆

ほんとうにありがとうございました☆

講師・Ayurvedic Healing Salon Santih(シャンティ)
オーナーセラピスト/井上久美子(cumi)
http://santih-simai.jp/

主催・一般社団法人Beauty Sustinability
HP http://beautysustainability.org